すっぽんサプリのランキング

人気の製品を徹底比較しました!

画像
画像

すっぽんはどこまで食べられるの?

すっぽんというのはその地方によって様々な呼び名がありますが、ある地方では「マル」と呼ばれています。
なぜマルという呼び名が付いたのかというと、「まるっ」っと全部食べることが出来るからというのがその名前の由来なのだそうです。
実際にすっぽんはほとんど食べることが出来るのですが、数か所の部位が食べることが出来ません。

その食べることのできない部位は「胆嚢」と「爪」「膀胱」それ以外の部位はすべて食べることが出来るのです。
甲羅の部分などは食べられないんじゃないの?と考える方も多いでしょう。
しかしこの甲羅の部分というのは、鍋などの出汁に利用されていたり、粉末状にして男性の滋養強壮剤として販売されていたり、栄養ドリンクの中に粉末状に混入されていたりするのです。

ですから、「食べる」と言うと語弊があるのかもしれませんが、捨ててしまう部位というわけではないので、あえてこちらに記載しました。
そしてもちろん、すっぽんの血もご存知かとは思いますが、すっぽんの生き血ということで、飲用として用いられています。
このすっぽんの生き血はお酒などで割って飲むことを薦められています。

食べ方にはいろいろな工夫がありますが、本当にすっぽんは全部食べることが出来ると言っても過言ではありません。
とくにすっぽんの胆嚢は「苦玉」と呼ばれていて食べることはできません。
ご自宅などですっぽんをさばいて食する場合には、必ずこの部分は取り除くことが必要です。

ご自分で捌かれる場合には、胆嚢は濃いブドウ色をしているので、すぐに見分けることが出来るでしょう。
胆嚢は食べれませんので破棄します。
爪も硬いので、食べることが出来ませんし、出汁を取ることもできませんので残念ですが破棄します。

膀胱にはアンモニアがありますので、人間の体内に入ることはあまりよくないので、こちらも破棄となります。
それ以外はすべて栄養と言えるほど豊富な栄養素の塊のすっぽん。
マルッと食べて元気いっぱい、お肌プルンプルンになってはいかがでしょうか?

一番人気のサプリ!
すっぽん小町
詳しく見る

すっぽんについて学ぶ

サプリのレビューを見る

すっぽんを選ぶ

おすすめサプリ

  • すっぽん小町
  • 肥後すっぽんもろみ酢
  • すっぽんしじみ粒
  • SPプレミアムコラーゲンゲル

男性におすすめ

  • すっぽんAgeEX
  • すっぽん皇帝上々
  • 生牡蠣すっぽん

Copyright© 2010 Collagen Ranking All Rights Reserved.